カリキュラム>地域工学教育コース

 地域工学教育コース

 農村地域や中山間地域の有する地域資源(水と土と社会基盤)を有効に活用することによって,地域の豊かな生産環境・生活環境・自然環境を創造し,管理し,そして保全するための専門的な基礎学力と技術を,工学的な観点から確実なものとします。また,科学技術が公衆や環境に及ぼす影響(有用性と危険性)や責務といった技術者倫理や,必ずしも解が一つでない課題にアプローチするエンジニアリング・デザインについても学びます。この教育コースはJABEE(日本技術者教育認定機構)によって認定された教育コースであり,卒業生は技術士一次試験合格者としてみなされ,「技術士補(農業部門)」の資格が得られます。また,「測量士補」の資格も得られます。

地域工学教育コースのJABEE教育プログラムについての詳細はこちら(特設HP)

 赤字:必修科目  黒字:選択科目
一つ戻る  先頭へ  トップページへ 
Copyright(c) Faculty of Life and Enviromental Science, Shimane University 2011 All right reserved.